電子定款認証で会社設立費用を節約しませんか?全国の顔が見える電子定款認証手続きの専門家(行政書士/司法書士)をご紹介します。

電子定款認証に関する特集記事

法人でも出資者になれるの?

法人が株式会社の出資者になることは可能です。

ただし、その場合には、その出資者となる法人の事業目的と、これから設立予定の会社の事業目的の一つが一致していなければなりませんので定款の作成及び認証手続きに関しては注意が必要です。また、公証役場での定款認証の際には、通常の提出書類以外に下記2つの書類が必要になります。

  • 出資者となる法人の印鑑証明書
  • 出資者となる法人の登記簿謄本(履歴事項証明書)

尚、法人は会社の役員(取締役等)には就任できませんので併せてご注意下さい。





お申し込み特典「公的融資実践レポート」

電子定款認証マップサービス案内

一般社団法人の電子定款認証にももちろん対応!


専門家PICKUP

横倉行政書士事務所

横倉 高晴
横倉行政書士事務所
(富山)

横倉行政書士事務所の詳細を見る



電子定款認証の専門家の皆様へ

電子定款認証全国マップに登録しませんか?各地域3名限定!随時募集中!