電子定款認証で会社設立費用を節約しませんか?全国の顔が見える電子定款認証手続きの専門家(行政書士/司法書士)をご紹介します。

電子定款認証全国マップ » 株式会社設立丸わかりガイド » 株式会社の基本事項を決める

株式会社設立丸わかりガイド

株式会社の基本事項を決める

株式会社の設立手続きを始めるに当たって、まずは会社の基本事項を決定する必要があります。

予め会社の基本事項を定めていくことで、無駄な時間や費用を大幅に削減する事が可能です。以下が主な株式会社設立手続きに当たって決定しておく基本事項になります。(各項目の個別具体的な解説は、「株式会社の定款について」をご参照下さい。)

商号 商号とは社名のことです。まずは会社の名前を決めるわけですが、社名は好き勝手に決められるわけではなく、類似商号の調査(似たような社名の会社が近くにないかどうかの調査)を行う必要があります。
本店所在地 本店所在地とは、会社の住所のことです。本店所在地を決めることにより、管轄の法務局が決まります。自宅を本店所在地とすることももちろん可能ですし、賃貸アパートの一室等でも貸主の了承を得ているのであれば問題なく登記可能です。
事業目的 事業目的を決める際には将来行う可能性のある事業も予め記載しておけば、将来の変更手続きの手間とコストを省くことができます。ただし、あまりに多く事業目的を載せすぎますと、何を行っている会社か外部から理解されにくく、不要な信用低下につながる可能性もあります。
また、許認可の必要な事業を行う場合は、許認可を受ける官庁に事業目的の記載方法について必ず相談・確認するようにしましょう。適切な事業目的の記載がない場合、許認可の取得が出来ないこともあります。
資本金 現在は会社法の改正により、資本金1円~株式会社の設立が可能になりました。ただし、行う事業目的によっては、資本金額の要件がありますので注意が必要です。また、資本金額はそのまま会社の信頼性に直結しますので、外部との取引や融資申請にも影響を与えます。1円~設立可能と言っても、出来るだけ高めの資本金額が好ましいでしょう。
出資者 株式会社の場合の出資者とは、株主(設立時の発起人)を指します。出資額に関しては制限はありませんが、他にも出資者がいる場合は注意が必要です。配当や議決権は出資比率によりますので、あなたの出資額は総資本の1/2以上、できれば2/3以上の出資が好ましいでしょう。また、株式会社設立手続きにおいては、出資者全員の印鑑証明書(3ヶ月以内発行のもの)が必要になりますので、早めに準備しておきましょう。
役員 現在は会社法の改正により、取締役1名からでも株式会社の設立は可能です。取締役会の設置は取締役が3名以上いる場合となり、監査役の設置も取締役会を設置した場合のみ置く必要がります。最近は1人株式会社や、取締役2人で取締役会や監査役を置かない会社も大変増えてきております。また、役員の任期も伸長され、最長で10年とすることが可能になりました。尚、役員就任予定の方は、印鑑証明書(3ヶ月以内発行のも)が必要になります。
決算期 決算期は1年を超えることはできませんが、1年以内であれば自由に決める事ができます。初年度の決算期は会社設立の日から決算期末日までとなりますので、決算時期を会社設立日に併せて決めると、初年度の決算時期を先送りにする事が可能です。
現物出資の
目的物
現物出資がある場合は、目的物が特定できるように具体的に定款に記載します。また、現物出資の価額は購入代金から減価償却費を控除した額により定めます。

減価償却費とは?
機械などは使用や時の経過と共に経済的価値が低下します。機械などが使えなくなるまでの期間(耐用年数)、その価値の低下を必要経費とすることができ、これを減価償却費と言います。

現物出資を行う場合には、通常の書類に加え、「財産引継書」「調査報告書」が必要になります。また、500万円を超える現物出資に関しては、弁護士や会計士の証明書も必要になりますので注意しましょう。

電子定款認証全国マップへ登録中の専門家へ株式会社設立手続きをご依頼されたお客様には、簡単に書き込むだけの「株式会社設立基本事項フォーム」をお渡ししております。

銀行融資を断られた方でも資金調達可能な「ファクタリング」とは?

「売掛金」がある方のための新しい資金調達方法で、銀行返済の条件変更中(リスケジュール)でも赤字決算、債務超過でも、担保不動産、保証人がなくても利用可能です。

利用条件はたった2つ。
  • 事業資金専用のサービスであること(生活費や教育ローンには利用できません。)
  • 100万円以上の売掛金が必要であること
売掛金をお持ちで急な事業資金を調達する場合はこちら(まずは10秒カンタン無料診断)



※資金調達プロの担当者より、ファクタリングのご説明の電話がございますので、貴社の資金調達の件についてまずはご相談ください。

スポンサードリンク





お申し込み特典「公的融資実践レポート」

電子定款認証マップサービス案内

一般社団法人の電子定款認証にももちろん対応!




電子定款認証の専門家の皆様へ

電子定款認証全国マップに登録しませんか?各地域3名限定!随時募集中!